NANAKOROBI YAOKI

自由気ままに日常を綴ります

不意打ちに

グサッと刺さる言葉を言います

無責任なことは言えないし

励ましの言葉なんて聞き飽きただろうし

変に気を使われるのも嫌だろうし

何て反応したらいいのか分からなくて

ぐるぐると頭の中で考えているうちに話は別の話題に移っています

 

言っている本人は全く気にしていなかったりして、、

私はめちゃくちゃ気になってるぞ

今日もあなたは不意打ちに刺さる言葉をいうのでしょう。

その時の相槌をあたしはもう準備しています

「そうだね」って

そしたらまた

「思ってないでしょ」って怒られるんだろうな

 

elu