読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Seeking Happiness

自由気ままに日常を綴ります。

懐かし投稿2

9/09/2016
歴史

大学の先生が、「なぜ我々は歴史を学ばなければいけないのか?」と講義の中で私たち学生に聞いたことがあります。
なぜか。
歴史から学ぶためか?

その答えはいろいろあると思います。
私は、「過去に起きた事実を知って、今を生きるため」だと思っています。

我々人類の歴史は決して綺麗なものではありません。節目節目に戦争があり、そこで数多くの尊い命が失われています。
そんな過去の上で今の私たちは生きているのです。

ジェノサイドも過去に起きた事実です。
今回はルワンダで起きたジェノサイドを知るために、記念館を訪れました。
どうしてジェノサイドが起きてしまったかの経緯から、被害者の状態、国の再建まで示されており、また他の国々で行われていたジェノサイドについても書かれていました。

正直、写真と一緒に添えられている文を読んで、鳥肌がたつのを止められませんでした。
「どうして」「なんで」と。
まだ自分の中で整理ができていないのが事実です。

最初に書いた通り、歴史を学ぶ意味は難しく、まだまだ考えなければいけないと思います。

うまく説明できませんが、この1つの歴史の事実を知り、その実際に起きた地に降り立ち、見て感じて考えることができたことは、貴重で大切な時間だったと言えます。