読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NANAKOROBI YAOKI

自由気ままに日常を綴ります

分からない

分からないことがわからない

自分がわからない

何が正解なのかわからない

なにができるのかわからない

信じていいのかわからない

何をしたらいいのかわからない

 

ただ

こんなこと言っている場合ではないってことはわかる

 

 

心境の変化

わたしの “考えていること” っていうのはものすごい早さで変わります

一定の場所に留まることが苦手です

すぐに変化や新しいものを欲しがります

これは良くも悪くもです

 

映画やドラマ、友人との会話、名前も知らない人が言ってたことなどによって ‟考えていること” に影響を受けます

“言葉” に弱いです

いつのまにか頭の中でその言葉が繰り返されています、何か感じたその言葉が

これも良くも悪くもです

 

先日見た映画でも、お決まりの影響を受けました

影響を受けたわたしはインスタとTwitterを始めました

(内容的にSNSの話ではなかったんですが、なぜかです)

情報に押しつぶされそうになって一度やめたものを再開させたんです

自分でも自分がわからないです

 

―――もう一度始めるなら、なんであの時やめたんだろう

―――なんで続けることをしなかったんだろう

―――またすぐやめるかもしれないのに、何故また始めたんだろう

自分が不思議です

 

―――知らないってことが怖い

―――当たり前がわかる、できる人になりたい

―――社会と繋がっていたい

新しいものを取り入れて力(プラス)に変えることが大切だと思ったんです

よく意固地になってしまうんです

 

そんなこんなで再開させたインスタとTwitterはせめて2020年まで続けようと思います

(2020年にした深い意味はございません)

 

 

これから先どんな変化が起こるのでしょうか。

 

elu

 

 

GW

GW

と言われたら何を連想しますか

幼い頃からGWに何処か特別に出かけた記憶がないんです

GWの渋滞知らずです

GWと言われると、練習やら試合やらを連想します

あとは祭り

(神輿、山車、太鼓)

とBBQ

とにかく地元に居座るというスタンスです

今年もそんなGWでした

例年と特別変わったことがなかったですが、何だか気持ちはいつもより晴れやかでした

(天気が良かったからかな)

 

連休が開けると、恐ろしいことに五月病になってました

実を言うと3月から五月病ちっくでした

でも3月から五月病って

なんか違いますよね

まーつまり、なんかダラダラが抜けなーいっていう状態です

どうしたものか、と内心思っているのですが、これまた恐ろしいことに、いざ何か行動に移そうとするのは至難の技なんですね

手強いです

(書くネタもないのにダラダラ書いていることがお分かりでしょうか)

 

 

(ただ文を書きたかったんです)

(でも書けることがなかったんです)

 

ってことで今週は

(目標を無理やりたてるのもなんだかなー)

とりあえず早寝早起きで。

 

 

elu

 

隣の芝は青いもの

ふぅーーー。

ため息をつくと幸せが逃げる、ってよく言われる

(言い出しっぺは誰??)

そんなことを言われたら、ため息つけないなって小さい頃から思ってた

(だって幸せ逃げるなんて嫌だし)

だけど、無意識にふぅーーーって深くため息ををついちゃうことが度々あって

そういう時は決まって吐いた息をすぐに吸うようにしている

(口から出た幸せを吸うかのように)

 

最近は、ため息をよくつく

その後に深く息を吸い込むこともなく

意識的にため息をつくようになった

ーーーなぜかって?

それは気持ちが落ち着くことを知ったから

誰だか知らない他人に言われたことを信じきって躊躇していたものは、いざやってみると結構良いものだったりした

理由はそういうこと。

 

そういうことには気がつくのに、結局自分が何を求めているのかは気がつくことができない

色々ルールを決めて頑張っていこうってなったのに

決めたルールはすぐ破ってしまう

 

ふぅーーーー。

 

頭の中で決まって避けるシーンがある

ふぅーーー。

それをしっかりと見つめられるとき

(しっかりと見つめなきゃいけないんだけど)

何かまた見えるようになるはず

またワタシという人間が作り上げられる

ふぅーーー。

だといいんだけど

 

意識的に変わろうとしているけど、それってついてこれるのだろうか

(ついてこれないよね)

まだまだ未完成だから壊れやすいのは当たり前

壊れたらまた作れば良い

同じものではなくてもっと強いヤツを

 

また口だけの他人になってしまった

 

elu

珍しいこと

今日は風も穏やかで

春っていう感じのお天気です。

でも私の心はそんなに穏やかではなくて、

なんだかモヤっとしてます。

理由は?

って聞かれたらいくつかあるんですが

最大の原因は一冊の本を読んだからですね。

サスペンスなんですが、

終わりかたがゾクっとするような

次の展開が気になってしまって、

(気になりすぎて最終ページを先に読んでしまうほど、、)

活字が苦手な私でもスイスイ読んでしまいました。

そんなこんなで、「本いい!!」とやっと気がつくことができまして、

時間があれば読書をしようと思ってる今日この頃です。

でも、感情移入しすぎて

今日みたいにモヤっとする気持ちになるのはちょっと🙄

複雑です。

 

 

elu

知らなくてもいいこと

こんな気持ちになるのは雨のせいですね

雨も嫌いじゃないですが

なんだが静かになるのはなんだか苦手です

 

elu

家族タイム

団欒

1つの部屋に全員あつまった

その部屋はやけに暑くて

(今日はポカポカ日和でしたが、、)

買ってきたペットボトルのお茶を一気飲み

別に緊張してるとかじゃないけど

なんだか落ち着かない

伝えたいことが沢山あって

あれも、これもって話してたら

「落ち着かない」って一言

 

「写真を撮ろうよ」って言っても

好きなことしてて

聞きやしない

1枚じゃ足りなくて

場所やポーズを変えて連写

「まだ撮るの?」ってめんどくさそうに言うけど

それは聞こえないフリ

慣れないことをするとダメなんだね

撮った写真全部ブレてた

 

「じゃーね、またね」って言うのがいつも苦手

いつまで手を振るか

もう一回顔を見ときたいって思っちゃうもんだから

なかなか部屋から出られない

 

ドアをノックして

「はい」

って返事が聞こえるまであとどれぐらいかな

 

elu

 

 

春の代名詞でもある桜を見に行きました

夜桜はなんとも美しくて、個人的に大好きです

満開の桜

まだまだ散らずに咲き誇っていてください

f:id:elu026:20170413215205j:image

 f:id:elu026:20170413215224j:image

 

ちょっと

忘れないように

 

今まで色々と理由をくっつけて逃げてきましたが、

とうとうそれもできなくなりそうです。

私の前をいっつも歩いているあなたが立ち止まるならば、

私だって思う存分休憩するのに、

あなたはどんな状況でも立ち止まることをしないですね。

今まではあなたと私は違う生き物だって思っていたものですから、

あなたが頑張っている姿をただただ見ていたんです。

 

頑張ってやろうじゃないか。

 

elu

 

 

 

母の言葉

車の中では色々な話をします

他愛もないことです

昨日は私が助手席に座って母が運転

約1時間

車内に流れる曲を口ずさみながら

親と子、子と親について話していました(なんていう話をしているんだかw)

親からすると(あくまでも私の親の考えですが)

「子は親に迷惑をかけなさい。」とのことでして、

子のケアをすることが「親の仕事なんだから」と。

迷惑をかけたからって「恩返しをしようとか考えなくていいから。」

私はその言葉になぜか驚き(なぜか、なんでだ)「え!?」って隣の母を見ると、

「その代わり、あんたも親になったら子に見返りを求めちゃだめだよ」って。

これが『無償の愛』なんでしょうか

親になったら分かるのかな

やっぱり母には敵わないなって思いました

その後の会話はもうよく覚えていません。お腹が空きすぎて。

母よ、ごめん

でもどうでもいいことを話していたよね、きっと。

 

elu